FC2ブログ

桂米朝師匠

私は、落語が好きなのだ。
CDで聞いたり、動画で見たりしている。でも、本で落語を読むのも好きなのだ。
噺家さんによって、違う雰囲気を味わえるのも、落語のいいところだが、なんせ、テンポがはやい。その点、本なら私の自由に、落語が繰り広げられる。

以前、桂米朝師匠の本の「阿弥陀寺」を読んで、阿弥陀寺のファンになり、動画で阿弥陀寺を聞いてみたが、本と違い、動画では色々カットされていた。オチは同じだが、道中のおもろいところがカットされ、短くなっていた。なんてこった!違う人の動画を見ても、本より短く、おもろいところがカットされている・・・。なぜだ!
今日も、桂米朝師匠の落語の文庫、第二巻を、図書館で借りてきた。第一巻は、「蛇含草」がお気に入りだ。
明日、米朝師匠と枝雀師匠の「蛇含草」の聞き比べをせな!
東京人なのに、上方落語の方が、しっくりくるのはなんでだろ?

さて、ルソーどん。P10303671.jpg
「子供の肖像」
もともと、子供の顔と人形の顔が怖いのに、私が描いたらさらに怖くなった。すんません。
てか、このオッサンみたいな、人形なんなんだろ・・・。ルソーの描く人物画あきないな~!


<ぽちっとどうぞ!
人気ブログランキングへにほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ
にほんブログ村

-絵画の販売-


スポンサーサイト



comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

takako

Author:takako
大阪府柏原市在住
takakoといいます。
ぼちぼちと絵や変なものを作ったり、本読んであーだこーだと思ってます。takakoの作品集もあるので、リンクからどうぞ!

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア