FC2ブログ

ピタゴラスさん

数学に関する、お気に入りのHPがある。そこでピタゴラスのことを少し学んだ。

なんと、ピタゴラスは「世界は数でできている」といったそうだ。

今まで、数学に興味が全くなかったので、名前と定理しか知らなかった。

音楽と数学もつながっているそうだ。1オクターブを8音階にわけたのはピタゴラスだそうだ。

とにかく、ピタゴラスは、人生を数字であらわすことができるという人らしい。

なんだかおもしろそうな人である!

私は、今まで絵に数学をあてはめようなんて、夢にも思わなかった。感情や主観に重きをおいていたからだ。

レオナルド・ダビンチとか、モンドリアンとか、そういう人もいたのは重々承知だが・・・。私にそれができるのか!?

そこで、疑問がわいた。

数って、心はないのだろうか? 

図形に感情はないのか?

木や空などを描く場合、描く側の感情をうつすことが可能である。

怒りを込める時もあれば、不安だらけの空になるときもあるだろう。

それが、見る側にも伝って共感をうむ。

感情のある、数や図形。そんなもの、描けるだろうか!?

とりあえず、黄金比の長方形。ここから、どうなるか!?

P10302341.jpg

ぽちっとどうぞ!
人気ブログランキングへにほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ
にほんブログ村

-絵画の販売-







スポンサーサイト



comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

takako

Author:takako
大阪府柏原市在住
takakoといいます。
ぼちぼちと絵や変なものを作ったり、本読んであーだこーだと思ってます。takakoの作品集もあるので、リンクからどうぞ!

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア