FC2ブログ

柏原市花火大会

P10306231.jpg
大阪、柏原市の花火大会。今年、何年かぶりに復活した。私は初めて見ることとなった。

子供のころ、隅田川の花火大会へ行ったが、音が大きく、花火の散る様子が怖くて、大泣きした記憶がある。それから、花火は遠くからしか見たことがない。
大人になったら、さすがに花火にビビることはないだろうと思って、近くで見たが、大いにビビった。
最初、花火がこっちに落ちてくるとしか思えなかった。音も「どかーん」ってもんじゃない。「ひゅー、どがぁぁぁーん、バリバリバリバリ」である。「うひゃー」と叫んで逃げ出したかったが、周りの人たちは、「おぉぉー」とか「ほぉぉー」と歓声をあげ、拍手までしている。前にいた人なんかは、花火中にパズドラに夢中になっている。

どういうことか? みんな逃げないのか? 怖くないのか?

前にいる子供たちは誰一人泣いていない。半泣きなのは私だけである。メガネさんも静かに花火を見ている。

花火は遠慮なしにドンドンあがる。
頭上でガンガンはじけて、星みたいにバラバラ散らばって、チリチリチリと夜空に消えていく。

世界の終わりっていうのはこういう風景なのかもしれない。

美しくて、恐ろしい。
瞬きをするのを忘れた。
頭に灰が降ってくる。
花火のなれの果てなのか。
美しくて、恐ろしい。
一瞬だけ空に咲く。
火の花。
私達は、仰ぎ見る虫。

山下清に見せてあげたかったな~とメガネさんにいった。

P10306251.jpg

<ぽちっとどうぞ!
人気ブログランキングへにほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ
にほんブログ村

-絵画の販売-




スポンサーサイト



天川村へ行きまして

P10305661.jpg
奈良県の天川村、洞川温泉へ行きました。
本当は、十津川村へ行きたかったのですが、メガネさんが次の日から仕事なので、しんどいだろうと思い、近い天川村に変更。近いといっても、二時間近くかかりました。

とにかく、陀羅尼助(だらにすけ)がいっぱい売っている、いい感じの温泉街?につきました。陀羅尼助とは、胃腸薬らしいです。昔から、修行僧に愛されていたようですが、私が愛しているのは柿の葉鮨です。
P10305651.jpg

いい感じに、塩がきいてて、すごくおいしかったです。幸せです。

この洞川温泉は、「ごろごろ水」で有名なところです。駐車場代300円を払えば、くみ放題だそうで。

P10305921.jpg

水をくみました。

岩の間から、水が出ているのかと想像してましたが、水くみ場は、駐車場で、一台につき一つの割合で、水くみ場がありました。

家で、ミネラルウォーターと飲み比べてみました。
家にある富士山のミネラルウォーターが、いい天気の草原のような、広い爽やかな口当たりで、あっさりしているのに比べると、ごろごろ水は、夕暮れの深い青い湖みたいな感じです。深みがあって、やや重い。私は好きです、この水。

P10305901.jpg

ニジマスです。川が綺麗すぎて、透き通ってます。魚がたくさんいました。

P10305931.jpg

御手洗渓谷です。すっごく水が綺麗。ところどころ、エメラルドグリーンでした。たくさんの若者がバーベキューをやってましたので、ちょっと興ざめ。

P10305961.jpg

滝。写真では、なんてことない滝ですが、怖かったです。ビビりながら撮りました。

P10305991.jpg

とにかく、水が冷たくて、綺麗。

結局、温泉に来たのに、日帰り温泉の意味がわからないという、メガネさんの温泉拒否によって、温泉に入らず帰宅しました。温泉に入ったら、車を運転したくなくなるし、服を着たり脱いだりするのが面倒くさいそうです。

メガネさんが、温泉の良さに気が付くのは、後何年か先の話。


<ぽちっとどうぞ!
人気ブログランキングへにほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ
にほんブログ村

-絵画の販売-

六甲山に行きまして

P10305151.jpg

ヤギですね。黒目が横なのがいいですね。

P10305211.jpg

これまた、ヤギですね。みんな暑くて、ぼーっとしてます。私もぼーっとしてます。

P10305331.jpg

高山植物園にて。すごいネジネジ?なんか好きです。

P10305391.jpg

草間弥生さんぽい花ですね。水玉。

暑かったけど、楽しかった。動物や植物、風景からは、創作力が得られるので、ワクワクして仕方ない。自然は偉大なり。



<ぽちっとどうぞ!
人気ブログランキングへにほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ
にほんブログ村

-絵画の販売-

パチスロ

古本屋に漫画を売り、そのお金で、二人でパチスロへ行った。でたりのまれたり。
で、結局負けた。
年に一回くらいするが、勝ったためしがない。出るのに勝てないのはやめどきがわからないからである。「まだでるだろう。この台はこれからだろう」そう思った瞬間に負けている。一番いいところで引き上げることが大事だ。

それにしても、日曜だからか、店は満員。みんな金を機械につっこんで行く。儲かる人もいればやられる人もいる。たくさんの人間ドラマが繰り広げられている。

なぜ、人はギャンブルをするのか?

暇だから。
ある程度金があるから。
勝った時の快感を得たいから。
遊んで金儲けしたいから・・・。

人によって理由は様々だろう。

私は何でするんだろう?
メガネさんの付き合いだな・・・。

で、メガネさんは何でするんだろう?
そう思って聞いてみた。そしたら、「パチスロなんかしてない」といっている。
相当懲りたようだ。


P103043111.jpg
雨降りでも立っているポストさん。


明日オランダにポストカードを送る。海が好きだといっていたので、海のポストカードにした。


<ぽちっとどうぞ!
人気ブログランキングへにほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ
にほんブログ村

-絵画の販売-

生駒遊園地

「おにぎりあたためますか」を見て、「とんまさ」に行きたいとメガネさんが言ったので、とんまさに行った。とんまさは、大盛りで美味しくて有名なトンカツ屋さん。

P10303021.jpg
「とんまさ」の駐車場にあったもの。

ここは、トンだけじゃなくトリカツもうまいそうだ。なので、トリカツを二人で頼む。

メガネさんが、調子にのって大盛りを頼む。並みでも充分大盛りなのに・・・。

タワーみたいなトリカツが・・・。結果、私もメガネさんも残す。でも、安心。そんな弱虫のために、弱虫パックがあるのだ!

「パック下さい」というとパックがいただける。ほとんどの人が、「パック下さい」と叫んでいた。

P10303031.jpg

明日、カツサンドにするのだ!!! で、味は・・・。めちゃくちゃうまい!!!

すっごいやわらかいのだ!! また、行かねばならん!

で、おなかいっぱいだから帰りたい・・・。というメガネを無理やり、生駒遊園地に連れて行く。

P10303051.jpg

生駒遊園地は、山にあり、のほほ~んとしているところだ。小さい子供がたくさんいた。

で、みつけた。「こんなこいるかな」の乗り物。私が昔愛してやまなかったキャラクター!

P10303061.jpg
そして、遊園地といえば、これである!大お化け屋敷!!このお化け屋敷、外で宣伝のためながしている放送が、何やらすばらしかった。

最初は、よくある、普通の、お化け屋敷こわいぞ!っということをいっている、で、途中でこんなことをいいだした。

「ぼっちゃん、おじょうさんは、お母さんの手をしっかり握って、彼女は彼氏の腕にしっかりしがみついて、おひとりの方は・・・歯を食いしばって!」

なるほど。おひとりの方は、歯を食いしばって・・・。

確かに、一人でお化け屋敷に入る人は、誰に頼ることもできない。歯を食いしばって、恐怖を乗り越えるしかない。
そして横目で、幸せ家族、暑苦しい恋人を見ながら、恐怖とは別の意味で歯を食いしばらなければならない・・・。

人生か!

この宣伝放送は、人生のことも織り交ぜていっているのか!そうか、人生とは、お化け屋敷みたいなものかもしれない。

なんだか入ると、嘘だとわかっているのに、怖いと感じる。ワーとかキャーとかウオーという。そしてその自分を楽しんでいる。

人生も、宇宙にある地球という名のお化け屋敷に入って、ワーとかキャーとかウオーとか色々いう。そして、その自分を楽しんでいるところがある。

また、人生もお化け屋敷も始まりがあり、終わりがある。

だが、人生のほうは、明日終わるかもしれないし、50年後かもしれない。でも、絶対、いつかは、終わる。

それまで、私は、いろんなお化けを見て、驚き、わくわくして、時々、止まって、でも、出口を目指して歩くのだ。一人の時もあれば、誰かと一緒の時もある。暗闇の中、後ろを振り返り、しかし、戻ることなく、ただ、前に進む。

そんな、ふうに、宣伝放送を聞いて思った。楽しかった!


ぽちっとどうぞ!
人気ブログランキングへにほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ
にほんブログ村

-絵画の販売-

プロフィール

takako

Author:takako
大阪府柏原市在住
takakoといいます。
ぼちぼちと絵や変なものを作ったり、本読んであーだこーだと思ってます。takakoの作品集もあるので、リンクからどうぞ!

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア